カラースキャナ(英語表記)colour scanner

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラースキャナ
colour scanner

色刷り印刷の製版用の色分解ネガティブまたはポジティブを電子色分解法によって製作する装置。アメリカのタイム社の印刷研究所とコダック社との共同研究により開発されたもので,従来の製版カメラによるものに比べ分解露光時間が大幅に短縮 (所用時間約2時間) され,マスキングが不要となるなどの利点をもっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android