短縮(読み)たんしゅく

精選版 日本国語大辞典「短縮」の解説

たん‐しゅく【短縮】

〙 時間や距離などをそれまでの長さから短くちぢめること。小さくすること。また、短くちぢまること。〔慶応再版英和対訳辞書(1867)〕
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉巻外「労働時間を短縮したり、休暇を与へたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「短縮」の解説

たん‐しゅく【短縮】

[名](スル)時間・距離などの長さをちぢめて短くすること。また、ちぢまって短くなること。「労働時間を短縮する」「短縮授業」
[類語]収縮萎縮縮小縮み凝縮圧縮濃縮圧搾凝結凝固縮めるつづめる詰める切り詰める狭める約する縮約

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android