コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリシア Callisia; inch plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリシア
Callisia; inch plant

ツユクサ科カリシア属の総称。メキシコから熱帯アメリカ地域にかけて約 12種が知られる。卵円形あるいは広披針形の葉が互生し,葉腋に集散花序を形成する。葉の長さ3~5cmで,白色や黄白色の縦縞が入るカリシア・エレガンス C.elegansや,葉が長さ1~2cmの卵円形のカリシア・レペンス C.repensなどがおもに栽培される。いずれも匍匐するように伸び広がるので,吊り鉢仕立ての観葉植物として流通。夏期はグラウンドカバーにもよい。夏は半日陰,秋から春にかけては日当りのよい場所で管理する。過湿にすると徒長するため注意を要する。凍結しない程度で越冬する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カリシアの関連キーワードカリシュ枝垂露草

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android