コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉腋 ようえきaxil

翻訳|axil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

葉腋
ようえき
axil

葉と葉のついているとのまたになった部分をいう。通常枝は,この部分に生じた (腋芽) が伸長してできる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

よう‐えき〔エフ‐〕【葉×腋】

葉が茎と接している部分。葉の付け根。ふつう、この部分の茎側から芽が出る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようえき【葉腋】

植物の葉が茎に付着する部分で、芽ができるところ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

葉腋の関連キーワードアカミノイヌツゲ(赤実の犬黄楊)ヤハズハンノキ(矢筈榛木)セイヨウスグリ(西洋酸塊)ゲッケイジュ(月桂樹)アマドコロ(甘野老)クルマバナ(車花)ワックスフラワーフシグロ(節黒)イバラモ(茨藻)イラクサ(刺草)ソライロアサガオトドマツ(椴松)ムカゴイラクサアオツヅラフジウグイスカグライチイ(一位)ブナ(橅∥椈)ナンキョクブナアリストロキアワチガイソウ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android