カルテラック(英語表記)Cartailhac, Edouard Philippe Emile

  • 1843―1921
  • Emile Cartailhac

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フランスの考古学者。19世紀末西ヨーロッパ各地で発見された洞窟(どうくつ)壁画が、旧石器時代に属さないとする側の唱道者であった。しかし、1902年にそれまでの自説を撤回する論文「懐疑論者の罪状告白」を発表。12年には、かつてフランスのラルテEdouard Armand Isidore Hippolyte Lartet(1801―71)によって提唱されながらも黙殺されてきたオーリニャック文化段階を、後期旧石器時代初頭のものとして再評価した。[山下秀樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android