コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルドラ Kärdla

デジタル大辞泉の解説

カルドラ(Kärdla)

エストニア西部、バルト海に浮かぶヒーウマー島北部の町。同島の中心地。19世紀半ばに紡績業で発展したが、第二次大戦で大きな被害を受けた。夏は海水浴客が多く訪れる。カルドゥラ。カルトラ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カルドラの関連キーワードドント・ストップ・ビリービンクリス・コルファーローカルドライブフロプティカル光学ドライブ脱法ドラッグ剛力彩芽Klez

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android