コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルマンの有効幅式 Karman's formula of effective width

法則の辞典の解説

カルマンの有効幅式【Karman's formula of effective width】

矩形の平板が外力を受けて座屈した場合,座屈後の圧縮応力は板幅の支持端近接部のみで増加し,中央部ではほとんど変化しない.これを考慮して,周辺部に近い部分のみが一様な圧縮応力を負担するとして導いた座屈荷重 C を求める式である.

ここで t は板の厚さ,Eヤング率*,ν はポアッソン比*,σy は降伏点応力度を表す.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

カルマンの有効幅式の関連キーワードポアッソン比

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android