コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外力 ガイリョク

デジタル大辞泉の解説

がい‐りょく〔グワイ‐〕【外力】

物体または物体系に外部から作用する力。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいりょく【外力】

ある物体あるいは材料や構造などに外から加えられる力。
河水・風・地下水・海波・氷河など、地球の外側から作用して地形を変化させる力。一般に地形を平坦化する傾向がある。外的営力。
▽↔ 内力

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外力
がいりょく

内力」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

外力の関連キーワードガウスの最小束縛の原理ヴォルフの法則(医学)角運動量保存の法則外因砕屑的砂岩引っ張り応力ドリフト速度疲労性骨折下腿骨骨折慣性の法則非線形効果残留応力弾性限界釣合い錘自由振動破壊応力遅延弾性減衰振動圧迫骨折完全弾性外的営力

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外力の関連情報