コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルモ教会 カルモキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

カルモ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【カルモ教会】

Igreja do Carmo》ポルトガルの首都リスボンの中央部、シアード地区にある教会。14世紀の建設当時はリスボン最大のゴシック様式の教会だったが、1755年の大地震で崩壊し、廃墟のまま残されている。隣接する旧修道院は20世紀に再建され、現在は博物館になっている。カルモ修道院
Igreja do Carmo》⇒ノッサセニョーラドカルモ教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カルモ教会の関連キーワードリオデジャネイロ旧大聖堂

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android