コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カントリー・ブルース country blues

世界大百科事典 第2版の解説

カントリー・ブルース【country blues】

アメリカ合衆国南部農村地帯の黒人に行われた素朴なブルース。ブルースは19世紀後半にミシシッピ州もしくはテキサス州東部の黒人たちの間で生み出され,20世紀初頭に,主としてギター弾き語りの形で南部一帯の黒人に歌われるようになったものと推定されているが,黒人人口の南部農村から北部工業都市への移動に伴って都市化していった。その都市化する前の形がカントリー・ブルースである。ブルース【中村 とうよう】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カントリー・ブルースの関連キーワードウエスト・コースト・サウンド[west coast sound]ジェファソン(Blind Lemon Jefferson)ホプキンズ(Lightnin' Hopkins)フッカー(John Lee Hooker)デルタ・ブルース[delta blues]ウォーカー(Tブルース(ポピュラー音楽)アフリカン・アメリカン音楽ジミー ロジャーズフォーク・ソングドン ゴルディーダグ ザームホプキンス

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カントリー・ブルースの関連情報