カンドル

367日誕生日大事典の解説

カンドル

生年月日:1806年10月27日
スイスの植物学者
1893年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内のカンドルの言及

【ド・カンドル】より

…スイスの植物学者で,オーギュスタンの子。パリで生まれ,ジュネーブで死去。ジュネーブ大学教授を務めたことがある。比較形態学,植物分類学,植物地理学などの研究をすすめ,とくに植物の分布が栄養・温度と関係が深いことを明らかにし,生態的地理学の基礎を築いた。それらの成果を土台とし,さらに植物学のみならず,考古学,言語学の知見も加えて,1855年《合理的植物地理学》を公にした。その書の1章(栽培植物の系統に関する章)を拡大し,83年有名な《栽培植物の起源》を刊行した。…

※「カンドル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android