カンパノ=エトルリア文字(読み)カンパノ=エトルリアもじ(英語表記)Campano-Etruscan alphabet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンパノ=エトルリア文字
カンパノ=エトルリアもじ
Campano-Etruscan alphabet

エトルリア人が,前8世紀頃から使っていた文字。カルキディア文字からの借用であり,ローマ字のもとになった。カンパノはカンパーニャ (Campagna中部イタリア地方) の短縮形。 (→エトルリア語 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android