cursor key(読み)カーソルキー

IT用語がわかる辞典「cursor key」の解説

カーソルキー【cursor key】

コンピューターキーボードにある特殊キーキートップに上下左右の向きの矢印が書かれた4つのキーを指し、それぞれがカーソルを上下左右に移動させる役割を持つ。ウィンドウスクロールにも使われる。◇「カーソル移動キー」「方向キー」「矢印キー」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「cursor key」の解説

カーソルキー

キーボード上にある矢印が書かれたキー。カーソルの移動やウィンドウのスクロールなどに利用する。矢印キー、方向キーとも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android