ガウス‐マルコフの定理(英語表記)Gauss-Markov theorem

法則の辞典「ガウス‐マルコフの定理」の解説

ガウス‐マルコフの定理【Gauss-Markov theorem】

母数 θ に対しての不偏の線形推定量 &thetamacr; の中で,最小分散をもつものは最小二乗法で得られる推定量である.この定理は最小二乗法の妥当性を保証するものである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android