コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガスリフト gas lift

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガスリフト
gas lift

採油井の自噴能力が低い場合などに,高圧ガスをある深度において坑井内に放出し,坑内原油の見かけ比重を軽くし,ガスの膨張力を利用して採取する方法。ポンプ採油と並ぶ人工採油法の一つ。一般に油層産出能力の高い場合にはガスを連続して圧入する連続ガスリフトを利用するが,油層圧力が著しく低下した場合や産出能力の低い油井などの場合には,ガスを間欠的に圧入しチュービング中にある程度上昇してきた原油を採収する間欠ガスリフトを用いる。ガス注入方法は多数あるが,チュービングとケーシングの間からの注入が一般的である。他の人工採油法に比べて採油条件に対する制約が少いが,設備費が高くつく難点がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガスリフトの関連キーワード原油回収率

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android