コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注入 チュウニュウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐にゅう〔‐ニフ〕【注入】

[名](スル)
液体などをそそぎ入れること。つぎこむこと。「ライターにガスを注入する」
多くのものを1か所に集中的に送り込むこと。「全精力を注入する」
知識などを詰め込むこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうにゅう【注入】

( 名 ) スル
そそぎ入れること。つぎこむこと。また、流れ入ること。 「薬液を体内に-する」 「早川の東流して此川に-する処までは/日本風景論 重昂
物事をあるところにどんどん送り込むこと。 「新しいエネルギーを-する」
知識をつめ込むこと。 → 開発

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

注入の関連キーワード金融機能早期健全化緊急措置法プレパックドコンクリートインジェクション加工肉パーミエイションナイス牛の成型肉と牛脂注入肉油差し・油差・油注しアンギオグラフィー非配偶者間人工授精マイクロシリンジコラーゲン注射法インジェクション配偶者間人工授精ポストミックス法インジェクターグラウトポンプキャリアの注入グリースガン浸透変成作用グラウチング貫入変成作用

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

注入の関連情報