コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラスライニング

2件 の用語解説(ガラスライニングの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ガラスライニング

 ガラスを内面に塗工すること.もしくは塗工したもの.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガラスライニング
がらすらいにんぐ
glass lining

金属表面にガラス粉末を塗布し、乾燥してから炉に入れて融着させる金属表面処理方法をいう。また、鉄管または金属容器にあらかじめそれら管または容器の形に近似のガラス管やガラス容器をつくって、それらを鉄管または金属容器にはめ込んで、炉の中で加熱して融着を行うことをいう。ガラスライニングは耐食性に優れているが、熱応力や機械的衝撃に弱い欠点があり、施工費もかなり高価である。[素木洋一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガラスライニングの関連キーワード強化ガラスガラス写しガラス張り休養腰ガラス艶消しガラス若しくは缶内面塗料耐糖能耐糖能試験

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone