コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衝撃 ショウゲキ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐げき【衝撃】

瞬間的に大きな力を物体に加えること。また、その力。「衝突時の衝撃を吸収する」
意外な出来事などによって強く心を揺り動かされること。また、その心の動き。ショック。「衝撃が走る」「世界に強い衝撃を与えた事件」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうげき【衝撃】

( 名 ) スル
激しく突き当たること。また、それによって起こる刺激。 「後頭部に-を感じた」 「日本海の浪濤這般しやはんの岩石を-し/日本風景論 重昂
思いがけない出来事によって起こる、心の激しい動き。 「全世界に大きな-を与えた事件」 「 -のニュース」
物体に瞬間的に激しい力が加えられること。また、その力。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

衝撃の関連キーワードチャドウィック‐ゴールドハーバー効果エクスプロージョンショットパルスジェネレーターショックアブソーバーユニ アルファゲルシャルピー衝撃値雷に打たれたようDriveEye衝突安全ボディインパルス試験オイルダンパークラッシャブル表層クリープトラウマ漫画ショッキングトンネルどん衝突変成作用ハードケース耳目を驚かす胸に刺さる

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

衝撃の関連情報