衝撃(読み)ショウゲキ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐げき【衝撃】

瞬間的に大きな力を物体に加えること。また、その力。「衝突時の衝撃を吸収する」
意外な出来事などによって強く心を揺り動かされること。また、その心の動き。ショック。「衝撃が走る」「世界に強い衝撃を与えた事件」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうげき【衝撃】

( 名 ) スル
激しく突き当たること。また、それによって起こる刺激。 「後頭部に-を感じた」 「日本海の浪濤這般しやはんの岩石を-し/日本風景論 重昂
思いがけない出来事によって起こる、心の激しい動き。 「全世界に大きな-を与えた事件」 「 -のニュース」
物体に瞬間的に激しい力が加えられること。また、その力。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

衝撃の関連情報