コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガードナー国際賞 ガードナーコクサイショウ

2件 の用語解説(ガードナー国際賞の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ガードナー‐こくさいしょう〔‐コクサイシヤウ〕【ガードナー国際賞】

カナダのガードナー財団により、医学の分野において優れた業績を残した人に与えられる国際的な賞。1959年創設。
[補説]日本人では利根川進山中伸弥などが受賞している。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

ガードナー国際賞

医学の分野において顕著な発見や貢献をした者に対して与えられる学術賞。1957年にJ.A.ガードナーが50万ドルを寄付して設立したカナダのガードナー財団によって59年から始められ、毎年3名から6名に贈られている。開始以来55年間で15カ国320人が受賞し、そのうち82人が後にノーベル賞を受賞している。ノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学山中伸弥教授も2009年にガードナー国際賞に選ばれた。15年の受賞者は同年3月25日に発表され、東京工業大学大隅良典栄誉教授と大阪大学坂口志文(しもん)教授が選出された。授賞式は、15年10月にカナダ・トロント行われる

(2015-3-27)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガードナー国際賞の関連キーワードガードナードナーカードガーデナーメジャーマイナーカナダドルロックフェラー財閥ウッドコックガードナー,A.ガードナー,E.J.ガードナー,E.S.

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガードナー国際賞の関連情報