ガーンジー[種](読み)ガーンジー

世界大百科事典内のガーンジー[種]の言及

【ウシ(牛)】より

…乳量は年3500kgくらいであるが脂肪率が約5%と高く,脂肪球も大きいのでバターの原料乳として優れている。(3)ガーンジー種Guernseyイギリス海峡にあるガーンジー島原産。褐色に白斑があり体はジャージー種よりやや大きい。…

【ガーンジー[島]】より

…面積63km2,人口5万9000(1991)。温暖な気候を利用して,北部の低地では花卉(かき),ブドウ,トマトなどの市場園芸が,南部の台地ではガーンジー種の乳牛飼育が盛んなほか,イギリス,フランスからの観光客が多く,空路も開設されている。フランスのコタンタン半島の西方沖に位置するため,11世紀ころからノルマン人が入植し,現在でもノルマン・フランス語が日常語となっている。…

※「ガーンジー[種]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android