体型(読み)たいけい(英語表記)somatotype

翻訳|somatotype

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

体型
たいけい
somatotype

身体外形の類型。その形成については,遺伝的要因のほか,栄養・疾病・環境などの要因が考えられる。フランス形態学派は,体型を呼吸器型,消化器型,筋型,脳型に分類し,E.クレッチマーはこれを単純化して,やせ型肥満型闘士型に分け,それぞれに対応する性格型として,精神分裂性気質,躁鬱性気質,てんかん性気質をあげた。さらに W.H.シェルドンはこの性格型の3型におおむね対応するものとして,外胚葉型内胚葉型中胚葉型の3体型を設け,発生学的根拠を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たい‐けい【体型】

体格の型(かた)。やせ型・肥満型など。「体型に合わせて服を作る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

たいけい【体型 somototype】

身体の形態的類型,〈からだつき〉のこと。ヒッポクラテス以来,体型の類型化や気質・行動との関連づけは数多く行われてきたが,ドイツのクレッチマーの研究は画期的である。彼は躁鬱(そううつ)病と精神分裂病と体型との関連に着目し,躁鬱病と〈ふとり型pyknic type〉(脂肪が多く,丸みをもち,四肢が短くずんぐりして皮膚が薄い),分裂病と〈やせ型eptosomic type〉(やせぎすで胸が狭くて薄く,四肢が長く筋肉も薄い)の関係を指摘し,後に癲癇(てんかん)と〈闘士型athletic type〉(胸が広くて厚く,筋骨が発達し,皮膚も厚くて緊張している)との関連をつけ加えた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

体型
たいけい
somatotype

体格を外見の特徴によって分類した型のこと。体型と気質、性格に関しては、ドイツのクレッチマーとアメリカのシェルドンの理論が広く知られている。クレッチマーは、やせ型(細長型)の体型と内閉性気質、ふとり型(肥満型)と循環性気質、筋骨型(闘士型)と粘着性気質の親和性を指摘した。シェルドンの身体計測による、内胚葉(はいよう)型、中胚葉型、外胚葉型の3類型は、クレッチマーの肥満型、筋骨型、細長型にそれぞれ対応すると考えられている。[山崎勝男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の体型の言及

【体】より

…身長はさまざまである。
[体型――クレッチマーの体型分類]
 体型habitは,E.クレッチマーによって,次の3群に類型化されている。(1)細長型 体つきはきゃしゃで,体重は軽い。…

【シェルドン】より

…36年シカゴ大学の心理学教授になり,38年ハーバード大学に移り,47年コロンビア大学の体質研究所所長となった。クレッチマーを含めた既成の性格と体型の分類法に飽き足らず,独自の体質心理学の立場から主として正常人を対象にして,身体の形態学・生理学的特質と行動心理との関係を(1)内胚葉型(内臓緊張性),(2)中胚葉型(身体緊張性),(3)外胚葉型(脳緊張性)に分類した。【飯田 真】。…

【体格】より

…また,太っている,やせている,筋肉質などのように,体つきをいくつかのタイプに分類する試みが,E.クレッチマー,W.H.シェルドンらによって提唱されている。これらは〈体型somatotype,body type〉といわれ,身体の外形の分類で,体格とは意味を異にする。 体格を表す測度としては,身長体重胸囲座高,上肢長,下肢長,皮下脂肪厚などの生体計測値が用いられるが,それらの絶対値とともに,体格を表現するものとして各計測値間の相互の比(指数)をとることが多い。…

※「体型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体型の関連情報