コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キナクリドンレッド quinacridone red

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キナクリドンレッド
quinacridone red

赤色系顔料の一つ。キナクリドン C20H12N2O2 は,2,5-ジアニリノ-3,6-ジヒドロテレフタル酸ジエチルエステルを,ダウサムA中で加熱縮合してジヒドロキナクリドンとし,これを酸化して得られる赤色から紫色の粉末で,耐光,耐熱,耐酸,耐アルカリ,耐溶剤などにきわめて優秀な顔料である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キナクリドンレッドの関連キーワード赤色顔料

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android