コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キナクリドンレッド quinacridone red

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キナクリドンレッド
quinacridone red

赤色系顔料の一つ。キナクリドン C20H12N2O2 は,2,5-ジアニリノ-3,6-ジヒドロテレフタル酸ジエチルエステルを,ダウサムA中で加熱縮合してジヒドロキナクリドンとし,これを酸化して得られる赤色から紫色の粉末で,耐光,耐熱,耐酸,耐アルカリ,耐溶剤などにきわめて優秀な顔料である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キナクリドンレッドの関連キーワード赤色顔料

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android