コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャッツテール Acalypha reptans; cat's tail

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャッツテール
Acalypha reptans; cat's tail

トウダイグサ科多年草で,インドに自生する。細い茎が匍匐するように伸び広がり,先のとがった卵円形の葉は,長さ2~3cmで互生。茎頂に長さ4~6cmの穂状花序を下垂させる。花穂は美しい紅色で,ネコの尾を思わせる形と手ざわりが名前の由来。一般に吊り鉢仕立てで流通する。春と秋は日当りのよい戸外,夏は風通しのよい半日陰,冬は明るい室内で管理する。冬は水やりを控え目にして5℃以上に保てば,枯死することはない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キャッツテールの関連キーワードアカリファ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android