コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

互生 ゴセイ

4件 の用語解説(互生の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ご‐せい【互生】

[名](スル)植物の葉が、茎の一つの節に1枚ずつ方向をたがえてつくこと。ヒマワリなどにみられる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

互生
ごせい

葉序」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

互生
ごせい

葉序、すなわち葉の配列様式の一つ。互生葉序ともいう。輪生(対生を含む)に対する用語。茎の一つの節に1枚の葉がつく様式をいう。普通の互生では茎の周りに葉が螺旋(らせん)状につくことになるので、この場合は螺旋葉序ともいう。対生葉序をもつ植物も多いが、互生葉序はもっとも広くみられる葉序である。互生葉序であっても、コクサギ(ミカン科)など、特殊な配列様式をもっていて螺旋状でないものもある。[原 襄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

互生の関連情報