コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

互生 ゴセイ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

互生
ごせい

葉序、すなわち葉の配列様式の一つ。互生葉序ともいう。輪生対生を含む)に対する用語。茎の一つの節に1枚の葉がつく様式をいう。普通の互生では茎の周りに葉が螺旋(らせん)状につくことになるので、この場合は螺旋葉序ともいう。対生葉序をもつ植物も多いが、互生葉序はもっとも広くみられる葉序である。互生葉序であっても、コクサギ(ミカン科)など、特殊な配列様式をもっていて螺旋状でないものもある。[原 襄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

互生の関連キーワードゴバンノアシ(碁盤脚)キバナマツバニンジンヒメムカシヨモギホソバナミノハナイブキトラノオマイヅルソウルリマツリヤマゴボウケハネグサフランス菊雌の万年草西洋夏雪草高砂百合松葉人参日陰躑躅目白酸漿蚰蜒羊歯コピウエ小梅蕙草穂咲下野

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android