花穂(読み)カスイ

  • かすい クヮ‥
  • かすい〔クワ〕
  • はなほ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 花序(かじょ)。中でも一本の軸に多数の花が密に付いて穂状に見えるものをさすことが多い。
※野火(1951)〈大岡昇平〉一〇「繊毛が風に立ち、花穂の周囲に戯れて、それから遠い空間に撒開した」
③ 茎頂に叢生する胞子葉。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花穂の関連情報