穂状花序(読み)すいじょうかじょ(英語表記)spike

  • すいじょうかじょ スイジャウクヮジョ
  • すいじょうかじょ〔スイジヤウクワジヨ〕

翻訳|spike

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花序のが長く,その上に花柄のない花がになって並んでいる花の並び方。たとえばオオバコ,ミズヒキ,ワレモコウなどにみられる。ムギなどの場合は詳しく見ると短い穂状花序が穂状に集っているので,その短い穂状花序を小穂といい,全体を複穂状花序という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

無限花序の一。長い主軸に花柄のない花を多数つけ、下から順次開花していくもの。オオムギ・グラジオラス・オオバコなど。 → 花序

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 無限花序の一つ。長い花軸に柄のない花が穂状につくもの。オオバコ・ヒトリシズカなどにみられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の穂状花序の言及

【花序】より

…花序の主軸の有無,花柄の有無,主軸と花柄の相対比によって,さらに多数の型に分けられる。無限花序の主なものは,総状花序(フジ),穂状花序(オオバコ),散房花序(ヤブデマリ),散形花序(サクラソウ,セリ)などがあり,キク科の頭花は花序の周辺部から中心部へ向かって咲くため,無限花序であり,またイネ科の小穂,テンナンショウ科の肉穂花序,ヤナギ科などの尾状花序もこの例である(図1)。有限花序は軸の頂端が花で終わり仮軸分枝となっているものが多く,分枝の数により次のように分けられる。…

※「穂状花序」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android