コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂状花序 すいじょうかじょspike

翻訳|spike

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

穂状花序
すいじょうかじょ
spike

花序の軸が長く,その上に花柄のない花がになって並んでいる花の並び方。たとえばオオバコミズヒキワレモコウなどにみられる。ムギなどの場合は詳しく見ると短い穂状花序が穂状に集っているので,その短い穂状花序を小穂といい,全体を複穂状花序という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

すいじょうかじょ【穂状花序】

無限花序の一。長い主軸に花柄のない花を多数つけ、下から順次開花していくもの。オオムギ・グラジオラス・オオバコなど。 → 花序

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の穂状花序の言及

【花序】より

…花序の主軸の有無,花柄の有無,主軸と花柄の相対比によって,さらに多数の型に分けられる。無限花序の主なものは,総状花序(フジ),穂状花序(オオバコ),散房花序(ヤブデマリ),散形花序(サクラソウ,セリ)などがあり,キク科の頭花は花序の周辺部から中心部へ向かって咲くため,無限花序であり,またイネ科の小穂,テンナンショウ科の肉穂花序,ヤナギ科などの尾状花序もこの例である(図1)。有限花序は軸の頂端が花で終わり仮軸分枝となっているものが多く,分枝の数により次のように分けられる。…

※「穂状花序」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

穂状花序の関連キーワードオオルリソウ(大瑠璃草)サナエタデ(早苗蓼)ミズヒキモ(水引藻)キバナマツバニンジンサクラタデ(桜蓼)ハマムギ(浜麦)ムカゴトラノオナガボノウルシツクシトラノオチューベローズオオバショウマタチオオバコサクラガンピトウオオバコイヌショウマカワラアカザぼろぼろの木穂咲きの総藻クワ(桑)ぼんとく蓼

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android