コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュノスケファラエ Cynoscephalae; Kynos Kephalai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キュノスケファラエ
Cynoscephalae; Kynos Kephalai

古代ギリシア,テッサリア連丘の名。ギリシア語で「犬の頭」の意。現ボロスの西方約 11kmに位置する。前 197年 T.フラミニヌス指揮下のローマ軍がフィリッポス5世のマケドニア軍を破った第2次マケドニア戦争古戦場として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キュノスケファラエの関連キーワードキュノスケファラエの戦いフィリッポスペロピダス

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android