ギリシャ独立戦争(読み)ギリシャドクリツセンソウ

デジタル大辞泉「ギリシャ独立戦争」の解説

ギリシャ‐どくりつせんそう〔‐ドクリツセンサウ〕【ギリシャ独立戦争】

15世紀以来オスマン帝国支配下にあったギリシャ独立戦争。1821年から1829年まで続いたが、ロシアフランスイギリスがギリシャを支援したため、オスマン帝国は1829年のアドリアノープル条約独立を認めた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android