コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クアドラトゥス Quadratus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クアドラトゥス
Quadratus

2世紀頃のギリシアの神学者,聖人。ギリシア系最古のキリスト教護教家。エウセビオスの『教会史』によれば,124年頃ハドリアヌス帝に護教書を送ったことなどが述べられている。この護教書と『ディオグネトスへの手紙』 (現存) とを同一視する説もある。祝日は5月 26日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クアドラトゥスの関連キーワード使徒教父

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android