クアドラトゥス(英語表記)Quadratus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「クアドラトゥス」の解説

クアドラトゥス
Quadratus

2世紀頃のギリシアの神学者,聖人。ギリシア系最古のキリスト教護教家。エウセビオスの『教会史』によれば,124年頃ハドリアヌス帝に護教書を送ったことなどが述べられている。この護教書と『ディオグネトスへの手紙』 (現存) とを同一視する説もある。祝日は5月 26日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android