コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クジラウオ科 クジラウオかCetomimidae; flabby whalefishes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クジラウオ科
クジラウオか
Cetomimidae; flabby whalefishes

魚類の分類,カンムリキンメダイ目の一科。体はクジラ形(→クジラ類)で,やわらかく,ぶよぶよしている。背鰭は後方にあり,尻鰭と対在する。頭は大きい。口も大きいが,眼は著しく小さい。各鰭にとげはない。世界中の外洋の中深層ないし深層に生息する。日本近海ではまれである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のクジラウオ科の言及

【クジラウオ(鯨魚)】より

…クジラウオ目のうちクジラウオ科Cetomimidae,アカクジラウオダマシ科Barbourisiidae,アンコウイワシ科Rondeletiidaeに属する海産魚の総称。体長はふつう10~20cm。…

※「クジラウオ科」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

クジラウオ科の関連キーワードクジラウオ(鯨魚)クジラウオ魚類

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android