クダヒゲエビ(英語表記)mud shrimp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クダヒゲエビ
mud shrimp

軟甲綱十脚目クダヒゲエビ科 Solenoceridaeに属するエビ類の総称。狭義にはクダヒゲエビ属 Solenocera だけをさす。一般に体長 7~20cmで,体は一様に淡朱紅色。額角は頭胸甲より短く,上縁には数歯あるが,下縁は無歯。クダヒゲエビ属では,第1触角の鞭状部は長毛で縁どられた上下 2本からなり,管状を呈する。200m以深の泥底に生息する深海性の種が多い。漁獲対象とされている種もあるが,むしろ潜在資源として有望とされる種のほうが多い。日本産は,ヒゲナガエビ Haliporoides sibogae,コウダカクダヒゲエビ Solenocera alticarinata など,2属 9種である。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android