コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クダヒゲエビ クダヒゲエビmud shrimp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クダヒゲエビ
mud shrimp

軟甲綱十脚目クダヒゲエビ科 Solenoceridaeに属するエビ類の総称。狭義にはクダヒゲエビ属 Solenocera だけをさす。一般に体長 7~20cmで,体は一様に淡朱紅色。額角は頭胸甲より短く,上縁には数歯あるが,下縁は無歯。クダヒゲエビ属では,第1触角の鞭状部は長毛で縁どられた上下 2本からなり,管状を呈する。200m以深の泥底に生息する深海性の種が多い。漁獲対象とされている種もあるが,むしろ潜在資源として有望とされる種のほうが多い。日本産は,ヒゲナガエビ Haliporoides sibogae,コウダカクダヒゲエビ Solenocera alticarinata など,2属 9種である。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クダヒゲエビの関連情報