コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クダラット Katchile Qudarat

1件 の用語解説(クダラットの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

クダラット【Katchile Qudarat】

?‐1671
フィリピン史上でもっとも強大なイスラム国家を樹立したスルタン。1619年ころ,ミンダナオ島マギンダナオ族の首長(ダトゥ)になった。この頃マギンダナオ族はミンダナオ征服をめざすスペインの攻撃の的になっていて,1637年には首都ラミタンLamitanが占領された。しかし,クダラットはまもなく,マギンダナオの地からスペイン勢力を一掃したばかりでなく,ミンダナオ西部のシブゲイ湾からイラナ湾を経て南東部のダバオ湾にいたる地域一帯の海岸地帯と,ラナオ湖周辺およびプランギ川上流域の内陸部に住むイスラム諸部族を配下におさめて,スルタン位に上り,フィリピン史上最大のスルタン国家を建設して,スペインのミンダナオ進出を阻止した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クダラットの関連キーワードフィリピン海フィリピン海溝比国比律賓フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲フィリピン毛頭虫感染フィリピン毛頭虫感染症マレーシアとフィリピン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クダラットの関連情報