コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クディヤッタム クディヤッタムKudiyattaˈm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クディヤッタム
Kudiyattaˈm

南インドのケララ州に伝承されている唯一の古典サンスクリット劇。演者はサンスクリット語の詩を,洗練された手の表現ムドラーと顔の表現ムカービヤナで表現していく。四行詩を上演するのに1時間かかり,二晩,三晩も続く。舞踊をまったく含まない劇で,今日ではほとんど上演されないが,ケララ州政府が伝統演劇を保護するために創設したカラマンダラム舞踊学校では,年数回上演される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android