クリストバル(英語表記)Cristóbal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「クリストバル」の解説

クリストバル
Cristóbal

パナマ中部,パナマ運河北西部の町。運河のカリブ海側出入口にある港町で,パナマ第2の都市コロンの南に隣接する。コロンのあるマンサニヨ島と本土を結ぶ埋立て地に,1914年運河建設用資材の陸揚げとして建設された。港はリモン湾の防波堤に守られた広い停泊地を控え,大規模な近代的港湾施設を備えており,カリブ海域の主要港の一つとなっている。 1903~79年アメリカ合衆国の管轄下にあり,運河地帯大西洋側の行政中心地であった。人口1万 4936 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のクリストバルの言及

【コロン】より

…パナマの工業の発展に役立つという主張もあるが,むしろフリー・ゾーンで活動する企業の投機や経費削減による利潤の増加に利用される場合が多い。コロン市フリーゾーンに付属して港市クリストバルCristóbalがあり,パナマ運河の入口に位置して大西洋側の主要な貿易港となっている。【河合 恒生】。…

※「クリストバル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android