コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クワジャレーン環礁 クワジャレーンかんしょうKwajalein Atoll

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クワジャレーン環礁
クワジャレーンかんしょう
Kwajalein Atoll

西太平洋,マーシャル諸島中央部にある環礁。別称クワジャロング Kwajalong。その礁湖(面積 1722km2)は世界最大で,90の島が連なる。日本の委任統治領時代の第2次世界大戦中に日本の海軍基地が置かれ,アメリカ軍のマーシャル諸島侵攻の際はクワジャレーン環礁のロイ島とナムル島が最初にアメリカ軍の手に落ちた。戦後はアメリカ軍のミサイル基地となっている。面積 16km2。人口 1万903(1999)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クワジャレーン環礁の関連キーワードアメリカ軍

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android