クーデンホフ・カレルギー(読み)クーデンホフカレルギー

百科事典マイペディアの解説

クーデンホフ・カレルギー

オーストリアの政治学者。母は日本人。1920年―1930年代に汎ヨーロッパ運動を展開,ナチス政権樹立後の1938年スイス,次いで米国に亡命。第2次大戦後もヨーロッパ統合に努めた。→ヨーロッパ共同体

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android