クーフシュタイン(英語表記)Kufstein

デジタル大辞泉の解説

クーフシュタイン(Kufstein)

オーストリア西部、チロル州にある、ドイツ国境近くの町。カイザー山脈のシュッファウ山麓に位置する。旧市街を流れるイン川の断崖の上に13世紀創建の城塞(現在は郷土博物館)がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のクーフシュタインの言及

【チロル】より

…町からケーブルカーでキッツビューラー・ホルンに登ることができるが,そこから眺める雄大な東アルプス連峰の景観はすばらしい。ウェルグルから本線と分岐してドイツに入る国境の町クーフシュタインKufsteinの北隅には,古城がそびえ,石灰岩質アルプスの最も代表的な剛峻を示威するカイザー山塊が偉容を誇っている。
[歴史]
 古くはイリュリア人が居住していたが,前15世紀末からケルト人が進出,前1世紀ころからローマの属州下に入った。…

※「クーフシュタイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android