城塞(読み)ジョウサイ

デジタル大辞泉 「城塞」の意味・読み・例文・類語

じょう‐さい〔ジヤウ‐〕【城塞/城×砦】

城ととりで。また、城やとりで。「―を築く」
[類語]要塞防塞堡塁土塁防塁本塁孤塁堅塁バリケード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス 「城塞」の解説

城塞

司馬遼太郎長編小説。1971年~1972年刊行。大坂冬の陣、大坂夏の陣を描く歴史小説

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android