コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルカゴン遺伝子

栄養・生化学辞典の解説

グルカゴン遺伝子


 上図のように6個所のエキソン(E1〜E6)と5個所のイントロン(エキソンの間)で構成され,グルカゴングルカゴン関連ペプチド(GLP)-1,GLP-2の3種類のタンパク質がコードされている.膵臓のランゲルハンス島のA細胞(α細胞)や腸で発現し,3種のペプチドをコードしているmRNAができる.翻訳後のプロセッシングにより膵臓ではグルカゴンその他が,腸ではGLP-1,GLP-2その他が生成する.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android