コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバルアドレス

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

グローバルアドレス

インターネットに直接つながるホストが使用するIPアドレスのこと。世界中に広がるインターネット上で重複しないようにICANNが一括管理しており、ユーザーへは各国のネットワーク管理組織やISPを通じて割り当てられる。インターネットを利用した通信では、必ずグローバルアドレスを使用しなければならない。特殊なIPアドレス(IPv4){| class="wikitable"!アドレス範囲!説明|-|0.0.0.0/8|このネットワーク|-|10.0.0.0/8|旧クラスAに割り当てられたプライベートアドレス|-|14.0.0.0/8|公共データネットワークの国際システム用アドレス|-|24.0.0.0/8|旧CATV用アドレス(現在はグローバルアドレス)|-|39.0.0.0/8|旧クラスAサブネット実験用アドレス(現在はグローバルアドレス)|-|127.0.0.0/8|ホストループバックアドレス|-|128.0.0.0/16|旧クラスBの最小アドレス|-|169.254.0.0/16|リンクローカルアドレス|-|172.16.0.0/12|旧クラスBに割り当てられたプライベートアドレス|-|191.255.0.0/16|旧クラスBの最大アドレス|-|192.0.0.0/24|旧クラスCの最小アドレス|-|192.0.2.0/24|例示用アドレス|-|192.88.99.0/24|6to4リレーエニキャストアドレス|-|192.168.0.0/16|旧クラスCに割り当てられたプライベートアドレス|-|198.18.0.0/15|ベンチマーク用アドレス|-|223.255.255.0/24|旧クラスCの最大アドレス|-|224.0.0.0/4|旧クラスD 現在はマルチキャストアドレス|-|240.0.0.0/4|旧クラスE(予約済み)|-|255.255.255.255|限定ブロードキャストアドレス|}

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ホームページ制作用語集の解説

グローバルアドレス

一般的にネット上にある全てのホストに各国のNICによって各組織に割り当てられるIPアドレス。ネット上での住所にあたり、ネット上で通信を行なう為には必ず必要である。

出典|(株)ネットプロホームページ制作用語集について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

グローバルアドレス【global address】

インターネットに接続されたコンピューターや機器を識別するために、一意的に割り当てられた番号(IPアドレス)。◇「グローバルIPアドレス」ともいう。インターネットに接続されていないネットワークで使うIPアドレスを「プライベートアドレス」という。⇒プライベートアドレス

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

グローバルアドレスの関連キーワードPPPoE Unnumbered静的IPマスカレードIPマスカレードアンナンバードアドレス変換NAPTルーターNAT

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グローバルアドレスの関連情報