コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グーテンベルク=ウィーヒェルト不連続面 グーテンベルクウィーヒェルトふれんぞくめん

百科事典マイペディアの解説

グーテンベルク=ウィーヒェルト不連続面【グーテンベルクウィーヒェルトふれんぞくめん】

地球内部のうち,マントルと核とを境する面をいう。ドイツの地震学者J.E.ウィーヒェルトやB.グーテンベルクなどが研究して,2900kmというこの面の深さを確立した。
→関連項目リヒター=グーテンベルク不連続面

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

グーテンベルク=ウィーヒェルト不連続面の関連キーワードグーテンベルク不連続面

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android