コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイタイ・デザイン事情 けいたいでざいんじじょう

知恵蔵の解説

ケイタイ・デザイン事情

2006年4月にワンセグ放送が開始、受信機内蔵の携帯電話が発売された。ワンセグとは、地上デジタル放送が1局につき映像・音声を13のセグメント(segment)に分割送信するのに対し、1セグメントを利用することからついた呼称。携帯電話の画面で鮮明な映像が楽しめるようになった。NTTドコモからはP901iTV(パナソニック製)、auからはW33SA(三洋電機製)とW41H(日立製)、ボーダフォン(現・ソフトバンク)からは905SH(シャープ製)が発売された。なかでも905SHは「AQUOS(アクオス)ケータイ」として広告展開。注目を集めた。

(武正秀治 多摩美術大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

ケイタイ・デザイン事情の関連キーワード[各個指定]芸能部門ヘレン ミレン意匠テキサス大学アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone