コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケンジントン・チェルシー(英語表記)Kensington and Chelsea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケンジントン・チェルシー
Kensington and Chelsea

イギリスイングランド南東部,グレーターロンドンを構成する 33地区の一つ。内部ロンドンに属する区で,ロンドン市(シティ)の西方,テムズ川北岸に位置する。ウェストエンドと呼ばれる地区の西に続く地域で,主として住宅地となっており,落ち着いたたたずまいをみせ,南部にはホテル,オフィス,レストラン,高級品の商店が多い。ロンドン大学の一部をなすチェルシー・カレッジや,自然史博物館ロンドン科学博物館ビクトリア・アンド・アルバート美術館など世界的に有名な博物館・美術館がある。ハイドパークの西に接して位置するケンジントンガーデンは,ケンジントン宮殿,アルバート記念碑,ピーター・パン像などで知られる。面積 12km2。人口 15万8919(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のケンジントン・チェルシーの言及

【ケンジントン】より

…イギリス,ロンドン中心部にある地区。1965年に近隣のチェルシー地区と合併して,大ロンドン都市圏内のケンジントン・チェルシー区となり,その人口は14万9000(1993)。テムズ川の北岸,シティ・オブ・ウェストミンスターの西隣に位置し,高級住宅地区として,またケンジントン・ハイ・ストリートを中心とする商業地区として知られる。…

※「ケンジントン・チェルシー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケンジントン・チェルシーの関連情報