コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲストOS (仮想化) げすとおーえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ゲストOS (仮想化)

仮想化ソフトウェアが導入されたPC上において、組み込まれて動作するOSのこと。仮想化ソフトウェアの多くが、ホストとなるOSを必要としたことから、ゲストOSと呼ばれる。最近ではハイパーバイザー方式を採用し、ホストOSを必要としない仮想化ソフトも多いが、便宜上、仮想化ソフトウェア上で動作するOSをゲストOSと呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ゲストOS (仮想化)の関連キーワードKernelVirtual Machine InterfaceDevice Exclusion VectorParallels WorkstationAMD VirtualizationVMware WorkstationVMware FusionVMware Serverパーティション (仮想化)VMware PlayerホストOS (仮想化)仮想フロッピーディスクアプリケーション仮想化xVM ServerリングプロテクションVirtualBox仮想ハードディスクHyperOS仮想化完全仮想化

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android