コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲムズボック Oryx gazella; gemsbok

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲムズボック
Oryx gazella; gemsbok

偶蹄目ウシ科。体高約 1.2m。体は灰褐色で,鼻と眼の下,体側,前後肢の基部,腰部に黒色斑がある。尾は長く,地面に達するほどである。角も長く,ほとんどまっすぐ後外方に伸び,前方からみるとV字形をしている。普通は 30~40頭ほどの群れをつくって生活しているが,ときに 100頭ぐらいになることもある。南・西アフリカの草原地帯に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲムズボック
げむずぼっく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のゲムズボックの言及

【オリックス】より

…肩高85~140cm,体長160~235cm,角50~127cm,体重55~255kg。ゲムズボックOryx gazella(英名gemsbok∥beisa),アラビアオリックスO.leucoryx(英名Arabian oryx),シロオリックスO.dammah(英名scimitar oryx)(イラスト)の3種がある。ゲムズボックはベイサオリックスともいい,東および南アフリカのサバンナ~半砂漠地帯にすみ,肩高115~140cm,体重180kg以上。…

※「ゲムズボック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゲムズボックの関連キーワードカラハリトランスフロンティア公園カラハリゲムズボック国立公園ナミブ=ナウクルフト公園ゲムズボック国立公園クツェ動物保護区カラハリ砂漠

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android