コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ココヘッド自然公園 ココヘッドしぜんこうえん

1件 の用語解説(ココヘッド自然公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ココヘッドしぜんこうえん【ココヘッド自然公園】

アメリカのハワイ州オアフ島最東部のハナウマ湾、ココヘッド、ハロナブローホール、サンディビーチ、ココクレーターからなる公園。ハナウマ湾の西に突き出た岬の突端近くにあるのが、標高192.6mのココヘッド。この一帯は、約1万年前に火山活動が終息したところで、いたるところに大小の火口跡が残っている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ココヘッド自然公園の関連キーワードオアフ島ハワイ諸島ワイキキビーチJALホノルルマラソンノースショアマラソンワヒネハーフマラソンオアフ島のニューイヤーズセレブレーション50thステイトフェアホノルルマラソンハワイ[州]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone