コジェネレーションシステム(英語表記)cogeneration system

デジタル大辞泉の解説

コジェネレーション‐システム(cogeneration system)

《「コージェネレーションシステム」とも》ガスタービンやディーゼルエンジンで発電する一方、その排出ガスの排熱を利用して給湯・空調などの熱需要をまかなう、エネルギーの効率的運用システムのこと。熱電供給システムコジェネレーションコジェネ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

コジェネレーションシステム【cogeneration system】

発電時の廃熱などを用いて、電力と熱を併給し、エネルギーの効率的利用をはかるシステム。コジェネ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android