コテリヌイ島(読み)コテリヌイとう(英語表記)ostrov Kotel'nyi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「コテリヌイ島」の解説

コテリヌイ島
コテリヌイとう
ostrov Kotel'nyi

ロシア北東部,北極海にあるノボシビルスキー諸島最大の島。アンジュ諸島に属する。面積1万 1665km2。最高点 374m。主として石灰岩片岩から成る。ホッキョクギツネの狩猟地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android