コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コネクションオリエンテッド型 こねくしょんおりえんてっどがた

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コネクションオリエンテッド型

データ通信の開始時に、データをやりとりする端末間でお互いにコネクション(接続関係)を設定し、通信の終了時まで接続を維持する形態のこと。コネクションは通信が終了すると解放される。TCPで用いられている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

コネクションオリエンテッド型の関連キーワードコネクションレス型

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android