コラクレタイ(英語表記)kōlakretai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コラクレタイ
kōlakretai

古代ギリシア,アテネで陪審員手当の支払いなどを管掌した国庫の財務官。「犠牲獣のすね肉を集める者」の意。元来犠牲獣の肉を集めて,公共食事の用意をする役であったが,下級の財務官をも兼ねていた。ソロンのときすでにあったもので,前 411年以後はヘレノタミアイに引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android