コラクレタイ(英語表記)kōlakretai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コラクレタイ
kōlakretai

古代ギリシア,アテネで陪審員手当の支払いなどを管掌した国庫の財務官。「犠牲獣のすね肉を集める者」の意。元来犠牲獣の肉を集めて,公共食事の用意をする役であったが,下級の財務官をも兼ねていた。ソロンのときすでにあったもので,前 411年以後はヘレノタミアイに引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android